about

名手 宏之 NATE Hiroyuki

1983年 和歌山県海南市生まれ

2006年 早稲田大学理工学部応用化学科 高分子化学専攻卒業

大学卒業後、化学材料メーカーの研究員として液晶パネルの部材の研究開発に従事。

2012年より一枚の紙から立体造形をつくる独自の構造を活かして、紙工作品の創作活動開始。雑貨店での販売の他、ウェディングカード、企業向け販売促進カード制作。百貨店催事、画廊を中心に、折りたたむ立体掛軸や飛び出す立体屏風など手漉き紙を用いた作品を発表。

主な展示
2016年

催事「陰翳礼讃」伊勢丹新宿本店 / 新宿・東京

催事「黄金色の時間」日本橋三越本店 / 日本橋

企画展「紙のめぐみ展」上川倉庫十号倉庫 /  旭川・北海道

催事「ETOMONO & ENGIMONO」伊勢丹新宿店 / 新宿・東京 など

2015年

催事「PRESENT FOR YOU」銀座三越 / 銀座・東京

企画展「手紙フェア」gallery okeba / 茅ヶ崎・神奈川

グループ展「Arts&Craft展」3rd / 横浜

催事「エンジョイ!アートフェス☆」日本橋三越本店 / 日本橋

催事「天祭108」増上寺 楓の間 / 芝公園・東京

グループ展「陶と紙 二人展」鴫立庵 / 大磯・神奈川

企画展「暮の宴」Gallery SATORU / 吉祥寺・東京 など

2014年

催事「太陽と星空のサーカス」吉祥寺PARCO / 吉祥寺

企画展 「手紙フェア」gallery okeba / 茅ヶ崎・神奈川

企画展「秋の栗展」Rucette. / 自由が丘

催事「恵比寿文化祭」恵比寿ガーデンプレイス / 恵比寿

企画展「紙と手仕事展」浅草iichi / 浅草

催事「太陽と星空のサーカス」池袋PARCO / 池袋

作品展「第24回紙わざ大賞入賞作品展」銀座十字屋ホール / 銀座

グループ展「えんぎもの」白白庵 / 南青山・東京

グループ展「紙と伝」小国芸術村会館 / 小国町・新潟

企画展「紙のめぐみ展」ギャラリーSA・KU・RA / 旭川・北海道

グループ展「Arts&Craft展」3rd / 横浜

グループ展「言之葉展」表参道画廊 / 表参道・東京

催事「みやげもの」日本橋三越本店 / 日本橋

企画展「一陽来復」Gallery SATORU / 吉祥寺

催事「X’mas Fair」銀座三越 / 銀座

催事「NEW YEAR NEW STYLE 禅 & 艶」日本橋三越本店 / 日本橋 など
2013年

個展「紙を楽しむ立体アート展~ナテヒロユキの紙遊び~」Gallery+PLUS / 赤坂・東京

企画展「OPEN&STOW-開いてみるアート、しまうアート」Gallery SATORU/ 吉祥寺・東京

作品展「第23回紙わざ大賞入賞作品展」銀座十字屋ホール /  銀座・東京

催事「NEW YEAR NEW STYLE 禅 & 艶」日本橋三越本店 / 日本橋・東京

グループ展「Arts&Craft展」3rd / 横浜

グループ展「紙のペラ」Quantum Gallery & Studio / 目黒

企画展「飛び出すアートなカード展」Rucette. / 自由が丘 など

 

受賞歴

第23回紙わざ大賞「八重桜」平和紙業賞 受賞

第24回紙わざ大賞「半分じゃ、もの足りない。」入選

 

掲載

文部科学省H29検定教科書 高等学校 美術Ⅱ / 日本文教出版編 2018

季刊誌 mirea 表紙 / cubic株式会社 2017

デザインのひきだし#25 / グラフィック社 2015